ベストファームグループ

HOME > 住宅ローンのマメ知識 > 誰でも住宅ローンって借りられるの?

住宅ローンの豆知識

誰でも住宅ローンって借りられるの?

住宅ローンを借りる際に最も重要なのは、いくら借りられるかではなく、いくら返せるかということを考えて借入額を決めることです。
マイホーム購入は人生最大の買い物といっても過言ではないでしょう。
もちろん住宅ローンを利用する場合、30年、35年といった長い返済期間になる方が多いと思いますので、なおさら慎重に考えなければなりません。

返済負担率は20%から25%が安心

金融機関で住宅ローンの審査が通る基準として、返済負担率(年収に対する年間返済額の割合)の目安は、25%から35%ですが、20%から25%におさえておくのが、安心して返していける住宅ローンの借り方と言えるでしょう。

また、他に審査の基準で重要な項目としては、年収・勤務先・勤続年数などが上げられますが、現在ほかにどのくらい借入があるか、過去の返済に延滞などなかったか、クレジットカードを持ちすぎていないかなども、一度確認してみる必要があります。
現代社会では一人で複数のカードを持つ事が当たり前になり、ショッピングや公共料金の引き落としまでカードを使う人が増えています。
ちょっとした不注意による返済の遅れでも、繰り返せば、審査の基準で不利になる可能性もあります。
不要なカードは解約するなど、もう一度、見直してみましょう。

住宅ローンのこと、ライフプランのこと、お気軽にお問い合わせください。 電話024-991-5030 メールでの問い合わせはこちら